【衝撃】酔って女子高生にスライディングした結果、まさかの結末が!→後日偶然再会した俺達→女子高生「スライディング男…!」俺「あのときはほんとにすみませんでした!」

物語, 面白スライディング, 女子高生, 連絡先

なにやってんだwwとか思って笑いながら見てると

 

女子高生の3m後ろくらいでヘッドスライディングをかます友wwww

 

しかし女子高生は気付かず、駅のほうへ向かっていく。

 

振り返った友と目が合う。

 

アイコンタクトが「お前もやれ」、そう告げていた。

 

アルコールとは怖いもので、気付いた時には走り出す足を止められなかった。

 

次の瞬間、スライディングをかました俺の視界には

 

JKの太ももが飛び込んでいて、そこはまるで天国のようだった。

 

その瞬間までは確かに俺は天国にいたのだ。

 

さすがに物音に気付いたじJKが振り返る。

 

スライディングの体制のままの俺と目が合う。

 

俺「あ、ども。さむいっすね」

 

9:名無し+:2012/03/05(月) 04:25:00.62 ID:KEb7t7lR0

 

ワロタwww

 

10:名無し+:2012/03/05(月) 04:25:55.83 ID:GdMCByyp0

 

それ怪我するだろw

 

13:名無し+:2012/03/05(月) 04:33:29.72 ID:pNqgqjY80

 

無言で走り出すJK。

 

おそらく彼女とって、これほどまでに不愉快で不思議な週末はなかっただろう。

 

 

 

↓続きはコチラ↓

友だち追加