【豆知識】和式トイレが無くならない理由!これを知ったら洋式トイレは使えなくなる



 

未だに駅や公共施設などの公衆トイレで見かけることのある和式トイレ。
 
これだけ洋式トイレが普及しているにもかかわらず、
なぜ和式トイレは無くならないのでしょうか?
 
今回は和式トイレが無くならない理由を紹介します。
 
 

和式トイレの歴史!

かつては日本のトイレ市場を席巻していた和式便器も
戦後爆発的に広まった洋式便器の前に激減し、
1977年には洋式便器の販売数が和式便器の販売数を超え、
今では一般家庭のトイレはほとんどが洋式便器になっています。

しかし、駅やデパートなどの多くの人が使うトイレには
1つは和式便器が残っているところも多くあります。

幼稚園や保育園では約8割が洋式トイレに移行していますが、
小学校では5割程度にとどまっています。

 

公立小中学校のトイレの6割が和式便器な理由はコチラ↓↓