【ヱ□芸能】あの清純派女優たちのふしだら下半身、、初体験が11歳とかビ●チ過ぎるだろう・・・

芸能

1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 08:27:51.48 ID:???0.net

同世代女優のスキャンダルが次々に発覚する中、”本物の清純派”と言われているA・Y(25)。だが、このところ下半身事情が騒々しい。 
芸能記者が次のように話す。 

「昨年3月に某男性アイドルグループのN・Rとの熱愛が発覚し、”ついにA・Yもか”と業界内外を落胆させました。 
Nと言えば所属事務所きっての遊び人。そんな彼のおかげで相当開発されたんでしょうね。昨冬に破局報道が出ましたが、実はまだ続いているらしいです」 

最近は、やはり遊び人として共演者を喰いまくっている俳優・A・Gからも言い寄られたというが、「”彼は頭が悪すぎて冷めちゃった”と漏らしていた」(芸能プロ関係者)と、男慣れし、擦れた雰囲気を漂わせているという。 

だが、驚いたことに、A・Yを変えたのはてっきりNと思いきや、「実は、同じく清純派女優のT・M(25)の影響が大きい」(前同)というのだ。 
Tといえば”ラスト・バージン”の異名を取る女優だが、イメージとはかけ離れたプライベートの行動が目撃されている。 

「とにかくクラブ好きで、夜な夜な出没中。高校の同級生で親友のA・Yを連れ、そのとき回していたフジテレビ社員のDJとの仲を取り持ち、交際に発展させたこともある。下ネタも大好きで、ドラマで共演した”エロ俳優”S・Kに下ネタを振りまくり、ドン引きさせたことも」(テレビ局関係者) 

さらに、ゲイタウンとして有名な新宿二丁目界隈からも、信じられない話が漏れ伝わってくる。 
「二丁目にいるのをよく見ます。しかもベロベロに酔って、服をはだけて暴れるため、出禁の店もあるとか。男関係も相当激しいと聞きます」(ヘアメイク) 

もはや、芸能界に清純派なんて存在しないのか!? 

アイドル事情に詳しい漫画家で映画監督の杉作J太郎氏は、顔を上気させて真っ向から否定する。 
「彼女くらい、”どこどこで見た”というのが本人なのか、確証が持てない人はいない。Tは世間によくいる顔なんですよ、しかも男にね。 
で、場所は二丁目でしょ? いよいよ男じゃないですか! 根本からまったく信じられません!」 

近年、ブレイク著しいA・K(21)はどうか。ドラマ制作関係者が明かす。 
「昨夏に某男性アイドル事務所の若手とのツーショット写メが流出しましたが、後ろから抱かれて恍惚の表情を浮かべたり、頬にキスされたり、生々しかった。 
同じ頃、首筋にキスマークをつけて現場に現れ、マネージャーに怒られていたこともあったみたい。相当なキス好きなんでしょうね」 

それを裏付ける、こんな話も。 
「女子会で一番エロ話をするのは彼女。”あたし、キス上手いよ!”と、さくらんぼの茎を口に入れ一生懸命、結ぼうとしていました。 
でも結局、失敗していましたが(笑)」(スタイリスト) 

おとなしそうな顔をして、ヤルことはヤッテいるということか。だが、そんな声に前出の杉作氏は憤る。 
「彼女はまだ子どもなだけ。男性アイドルとの写メは、子どもがウルトラマンと写真を撮っているようなもの。 
Aが大好きな僕の友人は、かつてA・Mの大ファンだった超ロリコン。彼が好きってことは、彼女は処女ですよ!」 

同じく売れっ子・T・E(20)は、デビュー前のヤンキー写真が流出したこともあるが……。 
「地元・名古屋時代はかなり奔放で、ヤンキー仲間とのお泊まり遊びはしょっちゅう。14歳で初エッチしたという噂もありますね」(前出・芸能記者) 

「ドラマで共演したD・Mが下ネタを振ると”あの女、サイアク!”と憤っていた」(ドラマ関係者)と、元ヤン特有の硬派な一面が聞こえてくる一方で、「演技レッスンときに、T・S主演の映画『夜の舌先』を鑑賞。Tがバックで突かれながら階段を降りる濡れ場に釘付けになり、”これ、本当につながってんの?”と鼻息荒く周囲に聞いていたとか」(前出・芸能プロ関係者)と、むっつりな顔も覗かせる。 

エロスとはほど遠い爽やかなイメージのK・H(19)もまた、意外な性癖がバレてしまった一人。 
「学生時代に着ていたスクール水着をいまだに持っていて、”私、コスプレ好きで、独りで家で着ますよ”との発言がありました。 普通の女子はしない行動に、マニアックなスクール水着も相まって、”男とコスプレエッチに興じている”というのが我々の見解です」(広告代理店関係者) 

これにも異を唱えるのが杉作氏だ。 
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/taishu_9847 
>>2

 

続きはコチラ↓↓