【※恐怖】絶対に歌ってはいけない、校歌の2番…

未分類

 

絶対に歌ってはいけない校歌の2番

392: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/07(金) 23:50:37 ID:O1ghMqce0

書き込み初めてで読みにくかったらごめん
新任で某中学に赴任した友人から聞いた話

学校の校歌って3番くらいまであるよね?
その学校も例にもれず3番まであるんだが2番はぜったいに歌っちゃいけないんだとか
それも生徒の噂レベルじゃなくて校長から直接言われたらしい
2番最初の歌詞だけ教えてもらったんだがそれを歌ってしまうと暴れるんだって…霊が

友人は信じたくなかったらしいが校長に真顔で言われた上に
その学校ではイベントがあるごとに早朝にお祓いやら酒まきやらするらしく
本気でこわいと言っていた

一番怖いのはおわらない仕事だって言ってたけど

446: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/08(土) 19:25:21 ID:ely4PjAr0

>>392
その話だけでどこの学校かもわかった。有名だからね。

二番を歌うと校長が死ぬとか言われてると私は聞いた。
信じないで二番を歌わせた校長がその翌日急死したのはその市の教育関係者は
皆知っているとか。
実際、そこの卒業生に聞くと、「確かに、二番は歌わないし、歌詞も今はわざわざ消したり
隠したりして、知っている人がいないんじゃない?」だそうだ。

【福岡】校歌が8番まである小学校 「死をもて誓いたる」「はりつけの刑罰」

校歌が8番まである学校がある。農村に囲まれた福岡県うきは市の市立江南(えなみ)小学校。  
歌詞は、江戸時代の庄屋をたたえる内容で、明治後期に作られ、「死をもて誓いたる」「はりつけの刑罰」といった校歌らしからぬ文言もあるが、先人の遺訓として脈々と歌い継がれている。 

校歌の歌詞は体育館のステージに向かって右側に1番から4番まで、左側に5番から8番までが分けて掲示されている。 
6日の始業式で、児童は右から左へ目線を動かしながら斉唱した。七五調の歌詞がリズムよく続き、2分20秒で歌い終わった。 

元々は浮羽郡内唱歌として作られ、24番まである。そのうちの一部が校歌に採用された。前身の小学校から約140年の歴史があるが、いつ校歌になったのかは定かではない。 
鉄道唱歌の作詞者として名をはせた国文学者の大和田建樹(たけき)(1857~1910)が明治40年代に作詞。作曲は童謡「きんたろう」で知られる田村虎蔵(1873~1943)が手がけた。 

歌詞には「五人の庄屋」が登場する。栗林次兵衛(夏梅村)▽本松平右衛門(清宗村)▽猪山作之丞(菅村)▽山下助左衛門(高田村)▽重富平左衛門(今竹村)で、江戸初期の寛文年間、 
水不足で苦しむ農民を見かね、筑後川からの導水を藩に願い出て、実現させた郷土の偉人だ。血判状を添え、失敗した場合は「はりつけの刑」も覚悟したと言い伝えられている。 

 
続きはコチラ↓↓